悩みは捉え方と潜在意識を変えていく

 

だれもが幸せになりたいと思いながら、毎日を生きています。

幸せを求めて、幸せになりたいと生まれてきたはず。

 

 

あなたのにとっての幸せと、他の人の幸せは違うと思います。

 

人それぞれ、価値観等々違うからですね。

 

 

では、幸せとは何でしょう?

 

 

幸せは、精神的豊かさを示します。

 

精神的豊かさとは感情ですから幸せは「感じるもの」となり、ひとは「感情的満足」を求めています。

 

物でも、人でも、お金でもありません。

 

沢山、お金があっても健康でなければ使い道の範囲は狭くなってしまい、必ずしも幸せとは限りません。

 

自分の人生を後悔しないよう思いのままに、40代からでも自分の人生を伸びやかに、軽やかに生きていきたいですね。

 

それには、潜在意識が大きな鍵となります。

 

 

そんなことを、楽しく実践していくために必要な「幸せな人生のコツ」や、「精神的豊かさを手に入れる方法」

 

 

そして、「意識」についてお伝えしていきます。

 

幸せを感じる(なる)ために必要なのが悩みを無くす事、氣掛かりな事、心配を無くす事です。

 

 

悩みを解消し楽に生きられたら、自分の望む毎日になるはずですね。

 

 

そして、様々な望みを叶えたい、好きなことをして生きていきたい、誰もがそんな思いを持っていると思います。

 

悩みのない人はいない、とも言われていますし あなたにも悩みがあるかと思います。

 

 

そもそも、なぜ悩みがあるのでしょう?

 

それは簡単なことです。

 

起きている出来事を、あなたが「悩み」として「確定」しているからです

 

悩みを確定...? あまり聞かないフレーズですね。

 

それでは、解説していきます。

悩みと意識の関係

 

自分で、困ったことや、嫌なことを「悩み」と捉える事である意味、仕方ない、解決しないもの、と安心出来たり、悩みとしてカテゴリー分けをしておくと、考えても、考え無くても良い。

 

ひとは悩むことが好きという側面もあります。

 

 

では「悩みだと確定している」とは?

 

この世の仕組みとしてわかっていることに、量子力学という物理法則があります。

 

何かというと、「この世の全ては素粒子でできている」という事。

 

目に見える肉体も、パソコンも、目に見えない音や、Wi-Fi…も全て大元は素粒子、エネルギー。

 

悩みのもとは潜在意識

 

意識したことが現象化する。

 

これが「この世の仕組み」です。

 

なので、あなたが意識していることがあなたの現実となっているのです。

 

あなたの意識であなたの世界はつくられています。

 

あなたが可視光線の範囲で見ていることがあなたの今、そして現実です。

 

もっと言うと、月はあそこにある、と見なければ存在しない、あなたが存在しなければ何もない。

 

見ること、つまり、意識が介入する事で存在しているということです。

 

信じられない! そう思われるのも仕方のないことかもしれません。

 

一般的には、あまり知られていないことですし、教えられてきていません。

 

つまり、あなたが困ったことや、嫌なことを「悩み」と決めているので、それはあなたにとって「悩み」になっています。

 

悩みだと確定させているから、悩みとしてくるしくなるのです。

 

悩みは解決しない、という潜在意識、固定概念もあります。

 

潜在意識とは、無意識の意識のことで今まで生きて来た中で教えられ、経験などから身についたことです。

 

教育、躾、育った環境、一般常識等々。

 

悩みもそんな中の一部ですので、上手くいかないことや、失敗したことをもとに、それを自分の中での「悩み」として解決しない事象にしています。

 

悩みを相談したときに感じている意識と現象

 

自分の悩みを、誰かに聞いてもらったとき、”そんなことで悩んでいるの?”と言われた経験ありませんか?

 

私はこんなにも悩んでいるのに...わかってもらえない...。と感じたこともあるのではないでしょうか?

 

そもそも、悩みは人それぞれですが、悩みを聞いてもらった相手の方にとって、あなたの悩みはその方の悩みではないのです。

 

なぜ、その方の悩みではないのかというと、その方はあなたの悩みを意識していないからその方には現象化していないということ。

 

そして、その方はあなたが意識していない事に意識をむけ、別の事象を「悩み」として現象化させています。

 

似たような悩みであっても、対象者は違ったり、環境も違いますので、その方の悩みはあなたにとっての悩みではないはず。

 

お子さまがいらしたら、ママさん同士悩みを共有したり、似たような境遇であればお互いに共感出来るので、相談相手として大切な存在です。

 

 

悩みの内容によっては、相談相手が変わる事もあります。

 

 

逆に悩みを聞いて相談に乗ることもあるでしょう。

 

 

そんな時に、自分の悩みはこの人の悩みと比べたら大したことではないのかも…と氣が楽になることもあったかもしれません。

 

悩みの原因や捉え方は、人それぞれです。

 

・悩みとして捉えることで、つらくなったり、苦しんだりする。

 

・あまり氣にしないで、何とかなるでしょう~と氣楽に構えている。

 

この二つの、どちらの意識でいるか、どちらを選択するかによってその先のあなたの毎日が変わるのです。

 

となると、<悩みの種>をまいているのも自分自身とも言えます。

 

悩みのない人は、悩みを悩みとして捉えていない、氣にしていないだけなんです。

 

悩みは捉え方と潜在意識を変えていく

 

困ったことも嫌なことも、「悩み」と確定せず「解決が必要かもしれない課題」として捉えたら氣が楽になりませんか?

 

この世の仕組みで大切なのが「意識」=素粒子でありエネルギー。

 

 

悩みとしている事象にフォーカスすると、そのエネルギーは拡大します。

 

 

水の波紋をイメージするとわかりやすいですね。

 

 

悩みは解決しない、という意識(エネルギー)も勿論波紋のように拡大していきます。

 

 

解決しようとすればするほど、こじれてしまう、、というのもよく聞くこと。

 

あとで出てきますが、意識にはあまり知られていない”落とし穴”があるのです。

 

 

なので、この意識するということを上手く使うのがコツです。

 

意識は拡大していきますから、自分が好きな事などを意識し続けて拡大させればあなたの望みは現実となります。

 

ここで、「悩み」としないで、「そのうちに解決するだろう~、何とかなるさ~」と氣楽に構えましょう。

 

長~い夏休みのドリルとでも考えたら、面倒だからやりたくないですよね?

 

 

それくらいの意識のでいる方が意外と、解決が早いものです。

 

 

 

悩みという潜在意識が変わると

 

悩みの解決が進み、楽しいことにフォーカス出来るようになります。

 

望むことは沢山あると思いますが、好きなこと、欲しいもの、食べたいもの、行きたいところ、会いたい人、こんな仕事したい、近いうちにこうなったら良いな、等々、自分が楽しい、嬉しい、わくわくする、と感じることを意識します。

 

楽しいことを意識するのは、難しくはありませんよね。

 

すると、意識は周波数・エネルギーなのでその望んだことで確定し、あなたの現実となるのです。

 

 

あれ?意外と簡単!と思われたならそのまま望みにフォーカスして楽しみましょう!

 

楽しい意識→確定→現実となる→楽しいを感じる→楽しい氣持ちでいるので→楽しい意識→確定→現実...

この繰り返しです。

 

どんどん楽しいこと、望む未来を意識しましょう。

 

その現実が現われると、もっと楽しくなりますね。

悩みを意識しなければその分、望みにフォーカス出来ます。

 

 

そうやって、望みは叶えていけるのです。

 

悩みを解決したいと言う望みが叶わない意識の落とし穴

 

悩みを解消する、これも望むことの一つです。

では、なぜ望みを叶えられない現象が起こるのか?

 

それは、「本当は望みを叶えたいけれど、そんなのは自分には無理」とあきらめている「マイナスの意識」があるからです。

悩みの現象も同じ事で、解決したいのに解決しないかも、というマイナスの意識があるということ。

 

 

起きる現象を1とします。

 

 

楽しい意識が0.8%、つらい意識が0.2% とすると 0.8%の楽しい意識の方が確率が高いわけです。

 

結果、現実では楽しいが確定するのです。

 

望みが叶えられない、その理由が正に、「本当に叶うのかな、いつ叶うのかな…」という不安の確率が高いからなのです。

 

「引き寄せの法則」というものが、上手く引き寄せられないのもこれが理由のひとつと考えられます。

 

 

ですから、悩みが解決しない、とそこに意識を向けると解決しない、で確定してしまうのです。

 

 

とは言え確率は目に見えませんので、不確定性原理であって結果が出てわかるものです。

 

 

この繰り返しの中で生きているので、何をどのように意識するかが大事なのです。

 

意識と身体の繋がりを感じる

 

ついマイナスに考えてしまうという時、意識したことは身体がすぐに反応しますので、プラスのことを意識して行けば大丈夫です。

 

 

どのように身体が反応しているのか? 説明していきます。

 

楽しい!と思うと元氣なイメージで身体も軽い感じがしますし笑顔になれますよね。

 

 

つらい…と思うとなんだか暗くて嫌なイメージで、笑顔になれず氣が重い感じがしませんか?

 

これが身体の反応で、ひとは全て感覚で捉えていると言うことです。

 

 

楽しい!と思いながら、つらい顔にはなりませんし、やろうと思っても難しい。

 

でも、ちょっと嫌だな~という時に「大丈夫!大丈夫!」と口角をあげてみましょう。

 

 

身体がリラックスしてくるのを感じられると思います。

 

ついマイナスに考え込んでしまう時、大丈夫!大丈夫!を習慣にする。

 

不安を感じたら、それは要らないものなのでごみ箱へポイ!とイメージの中でやるだけで、どんどん不安も減っていきます。

 

 

トレーニングのようですが、意識して続けて行くと変化していくはずです。

 

悩みは自分の中の世界

 

大事なのは、意識していることがそうなる というシンプルなこと。

 

 

今の現実が、また次に現象化するということ。

 

「笑う門には福来る」 

「泣きっ面に蜂」

 

昔からの諺は、まさにその通りですね。

 

 

全て、自分の意識の中で起きているということなんです。

 

 

つらい時こそ笑顔でいる、そして「望んでいる事を楽しみながら意識し続ける」これがあらゆる事象を幸転させ、幸せを手に入れていく方法です。

 

 

こうして続けていくことで、実は「潜在意識が書き換わる」という現象が起きているのです。

 

潜在意識は先にご説明したように自分の中の無意識の意識。

 

 

今まで生きて中で身に付いた、当たり前という思い込みの意識や社会通念、常識という名の非常識。

 

 

そのようなことにいつの間にか氣付き、本当の自分を知ることにも繋がります

 

 

何事も、「悩み」と捉えてしまわないように「そのうち何とかなるでしょう」と氣持ちを楽にしてみましょう。

 

悩み事を常に考えてしまうのは、更にその悩みを拡大させます。

 

それよりも、楽しいこと、望むことに意識をむけていれば自然と悩み事も解決する流れになっていきます。

 

自分の世界は自分の意識と選択により確定出来ます。

 

全ての種は自分自身です。

 

 

ぜひ、こちらの方法で潜在意識の書き換えをして、悩みを無くすことを実践してみてください。

 

精神的な豊かさを手に入れ人生を軽やかに伸びやかに楽しみましょう!

 

関連記事

  1. エナジーコントロール®体験会

  2. 子育ても生き方も楽になる!自分らしく生きる知識を学ぶ量子論講…